« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月22日

ぷるるんコーヒーゼリー

最近、オフィスのなかが乾燥しているので
のどごし柔らかぷるるん珈琲ゼリーがむしょ〜に食べたくなり
急いで家に帰り、つくりました!!
cofee01.jpg

ちょっとお酒を加えて大人の味に珈琲ゼリーに
トローとフレッシュクリーム。

今回はゼラチンではなくてアガーを使ってつくってみました。


アガーは、海藻から抽出、精製された多糖類を主原料としたゲル化剤。

作るとき取扱いやすく、独特の弾力感。
ゼラチンほどはもっちりしていなくて、寒天よりはもっちりしている
ちょうど中間みたいな弾力感のある珈琲ゼリーに仕上がります。
固まったときの透明感があるので、キラキラとした美しい仕上がりになります!!
冷やしたりしなくても常温(15℃〜25℃)でも固まります。

ちなみにわたしは「パールアガー」を使っています。

ゼラチン・寒天・アガーを使い分けると、
同じ珈琲ゼリーでもぜんぜん違う食感のものができあがるので
ぜひぜひお試してください!!

アガーを使うと、とっても簡単にできてしまうので、
最近ではコンビニでコーヒーゼリーを買うことがすくなくなってしまいました。

甘さの調節も自分でできるのもいいですね!!!
コストも安いし・・・。大量につくれるし。

常温でもドローとしないので、食べるまえに冷やしてもOK!!

なんだか杏仁豆腐も食べたくなってきちゃいました〜。


2006年02月20日

フィナンシェ工場

またまたつくっちゃいました。
今回のお菓子はフィナンシェです。

finan02.jpg

フィナンシェとマドレーヌって作り方すご〜く似てるんですね。
ちょっとした発見!?

フィナンシェとマドレーヌ。
大きな違いは、マドレーヌが全卵を使うのに対して、フィナンシェは卵白をつかうことと、
小麦粉ではなくとアーモンドプードルを使うことかな。
バターは「焦がしバター(ブール・ノワゼット)」にして加えることで、
アーモンドの風味ひきたち、深い味わいになります。

焼きたてよりちょっと一時間後ぐらいがおいしかったです。

finan01.jpg

フィナンシェという名前は。形が金のインゴット( 金塊)に似ていることから付いた名前みたいです。
せっかく作るのだから、フィナンシェの型買いました。
うすい型になにかおいしさの秘密があるのかな??
他の形でも焼いて食べ比べをしなくては!!!


インゴット型以外のフィナンシェは別名フリアンともいうみたいです。

オーブンのなかで膨らんでくる生地をみているとなんともいえない幸せな気持ち。

ついつい食べ過ぎでしまうので太らないか心配な毎日です。
次はなにをつくろうかな〜〜〜。

カヌレとかつくってみたいけど難しいかな。いつか挑戦します!!乞うご期待。

2006年02月18日

ウィスキーボンボン

チョコのなかから トロ〜。
お酒は飲めないのに、大好きウィスキーボンボン。
baren.jpg
高校生の頃、バレンタインに先輩に送ったチョコは、ちょっと背伸びした大人の味・・・。

思い出もあってか、ウィスキーボンボンはいまでもあこがれの味。

普段、コンビニなどで売っているラミーなどのチョコをのぞいては、
なかなか販売していないことに、最近気がついた。
名古屋のデパチカでも、通年で販売しているウィスキーボンボンは意外に少ないのですよね。
なんででしょう???

だから、今年はバレンタインに自分用チョコを購入してしまいました!!
「ウィスキーボンボン食べ比べ」企画です。
仕事しながら、ウィスキーボンボン。
なかなか良いですよ。
ほろ酔い気分で、お仕事。(スミマセン・・)

baren02.jpg

チョコ食べながら、なんだか昔がなつかしくなってノスタルジック。
「昔はね〜・・・・・だったんだよ・・・」
隣の後輩に昔を語ると、
「最近、昔ばなし多いですよね。先輩。お年のせいですか?」
といわれてしまいました。。。

これは、おやじが
「昔はよかったなあ・・・」
と語るのと同類では。。。。。。。

まさに。。。そのようだ。。。。ガク。

買いだめしたウィスキーボンボンでも食べま〜す!!
自分にかんぱーい!!
(お酒は全然だめなんで、チョコで。。)

2006年02月15日

マドレーヌ工場

あま〜い香り。かわいい形のマドレーヌ。
プレゼントにも喜ばれます!!
一度つくると、何度でも作りたくなります。
焦がしバターと使ったマドレーヌと抹茶マドレーヌを作ってみました。
madore01.jpg

貝の形の型で焼いたから、市販のマドレーヌみたい??

ベージックな味の生地に抹茶パウダーを加えて、抹茶マドレーヌ。
ココアを加えるとチョコマドレーヌ。
砂糖を和三盆に変えれば、しっとり濃くのある和三盆マドレーヌ。
レモンも皮を加えたり、いろいろアレンジができますね!!

madore02.jpg

私は、しっとりとした生地にするために、
生地を作ってから、冷蔵庫で三時間ぐらい生地を寝かせます。
一日常温で寝かせたりもします。
蜂蜜も加えています。
けっこう効果あり!!

また、なるべく空気が入らないように混ぜ合わせることと、
一度生地をこして、だまが入らないように気をつけています。
お菓子はこのひと手間が大事ですよね。

madore03.jpg

初心者でも簡単にできるので、おすすめのお菓子です!!
また、小麦粉、バター、卵、砂糖、蜂蜜といった簡単な材料で作れるのもうれしいですよね!!

型のバリエーションも多いので、いろいろな型も欲しくなります!!

2006年02月13日

チョコレート工場

明日はバレンタインデーですよ。
景気が良くなり、チョコの売り上げが好調です。って!

市販のチョコレートは、なんだか、ちょっと、似たり寄ったり。
お値段、高いけど、味は・・・。
おまけに売店でのあの人ごみが・・耐えられません。

だから、つくることにしました。

choco.jpg

あっという間に、チョコレート工場!!

今回作ったのは 生チョコ。
チョコをきざみ、、生クリームに溶かして、、洋酒を加えるだけ。
仕上げにココアパウダーをまぶして、出来上がり。
ざっくり仕上げました。
とっても簡単だけど、ほんとにおいし〜い。

お口のなかで、とろ〜。
手作りならではの 柔らかさ。
洋酒の香りがたまりません!!大人の味。
そのへんの洋菓子屋さんの生チョコとにおとりません。。。っと思います。

choco2.jpg

クーベルチュ−ル チョコレートを使うと、おいしく作れますよ!!

問題は誰にあげるかです。
実はコレ・・・ギリチョコなんです・・・。
手作りのギリチョコなんて。
ちょっと誤解されそう??かしら。

本命は・・・・。内緒です。うふっ。

2006年02月08日

あたった!当たった!

atari.jpg
ミスドのスクラッチで当たっちゃいました!!

今まで、あたりなんてないと思ってたんだけど。

♪♪うれしいな♪♪

で、Liccaトートもらいました。

もらうより、あたりが出た方がなんだかうれしい。

スクラッチで当たる確率って、どんなものなんでしょうね?

ponde.jpg

ミスドといえば、おかわりできるカフェオレ。はまってます。

ミスドといえば、ポンデライオンもかわいい!

ポンデライオンのパズル買っちゃいました。かわいい〜。

かわいいキャラクターをみると、わくわくします。

集めたくなります。

家にはそうやって集められたグッズがたくさんあります。

ソニック、どーもくん、サンダーバニー、東海テレビのやっぱくん・・・・。

ポンデライオンも仲間入りかも。。。

それにしても、なかなかヨガにいけませんねぇ。

明日はヨガの日。でも、残業だろうな・・・。

2006年02月04日

初!面接官

ひょんなことから面接官になりました。
面接されることはあっても面接する側になるのは初めてなので
「緊張〜」( ̄▽ ̄;)

samurai.jpg

サラリーマンだなと感じることが多いこの頃、
ふと、おもいだしたアノ番組・・。
「サラリーマンNEO」

深夜に偶然みたのですが、サラリーマンとして結構うなずけるネタ満載!
「会社の王国・面接」のコーナーと今回の面接シーンがなんとなくマッチ。

「会社の王国」は、日本を支えるサラリーマン達の行動を、動物観察の観点から学ぶというものらしい。
面接編の他にも『お昼前会議』『お昼前』『午後5時』などがあり、けっこう笑える!!

サラリーマンをネタにコントを展開。
「ある・ある・ある・ある・ある」ってネタ満載。
お気に入りの番組だった。
なんと制作はNHK!!

DVD化されたのでみたいっす!
っていうか4月4日にレギュラー化決定みたい!!楽しみデス。
サラリーマンの方にぜひぜひおススメ。
コントに出てる人も
「え〜あの人が!!」
って人でてます。

サラリーマンNEOのホームページ
http://www.nhk.or.jp/neo/index.html

一回みてみてくださいね。